俳優女優の映画オーディション開催要項 俳優養成に関する質問コーナー フイルムオブアーツ|FOA-アクティングスタジオ

映画俳優女優活動の疑問・質問- メディア出演者演技塾・仙台


ホーム FOAご案内 カリキュラム 募集 要項 コンタクト 新着 情報
演技レッスン画像02

■■■■■■■ よくある質問コーナー ■■■■■■■

俳優女優活動の疑問・質問 : FOA仙台 演技塾

以下、質問一覧見出し(その@ など)をクリックで、
各ブロックごとのQ&Aへジャンプします。
ブロックごとにスクロールして各回答をご覧ください
質問一覧 その@
私は演技経験がありません。大丈夫ですか?
自分の年齢が気になります。遅くないでしょうか?
いつメンバーに加入できますか?
応募を考えています。どうしたらいいですか?
どのくらいの期間レッスンが必要ですか?

質問一覧 そのA
どうして仙台ローカルで行っているのですか?
FOAは設立してどのくらい経ちますか?
アイドルになりたいのですが、どうしたらいいですか?
現在モデル事務所に登録しています。FOAメンバーに加入する事は可能ですか?
アダルト関連の業務を勧誘される事がないか心配です。

質問一覧 そのB
どのような事をやりますか?
レッスン日はいつですか?
加入費や授業料など、規定料金以外に膨大な費用を要求される事はありませんか?
FOAは映像対応のレッスンとありますが、映画と舞台演劇とでは演技に違いがあるのですか?

質問一覧 そのC
FOAメンバーになれば映画俳優・女優として必ず成功しますか?
作品には必ず出演できますか?
作品に出演すれば必ずオファー・スカウトなどは来るのでしょうか?
演技稽古と聞くとスパルタで怒鳴り声が飛ぶ怖いイメージがあります。演技に興味はありますが不安です。











■■ 演技レッスン ☆ Q&A その@ ■■

私は演技経験がありません。大丈夫ですか?
問題はありません。
それらの事情等も考慮にいれてのコースの段階を組み立て、順を追ったレッスンを整えています。
経験を問わず、レッスンを素直に吸収しようとする気持ちと姿勢が大切になります。

自分の年齢が気になります。遅くないでしょうか?
役者に実年齢は一切関係ありません。
アイドルタレントやモデルとは違い、あくまでも「作品の中で演じる役柄に見合い、演じられるか否か?」が大切であり、実年齢の数字は何も意味を持ちません。
経験やノウハウ蓄積など、始める時期が早い方がアドバンテージがあるのは事実ですが、チャレンジする姿勢と気持ちが大切です。特に映画作品に於いては様々な世代の登場人物が必要です。

いつメンバーに加入できますか?
レギュラーコースの開催期が年間を通して、4月(前期・スプリング)と9月(後期・サマー)の2回になります。それぞれの開催期のはじまりと共にメンバーに正規加入となります。
各期スタート後の中途での正規加入はできませんのでご了承ください。

応募を考えています。どうしたらいいですか?
はじめに面接と簡単な原稿読みのテスト(オーディション)をさせて頂いております。
(公開タレントオーディションの様な集団オーディションではありません)
上記オーディションを通過して頂いた後、必要書類でのFOAメンバーの申込手続きとなります。

ご希望の際は、コンタクトページの『お問合せ・応募フォーム』に「メンバー希望」の旨をご記入のうえご送信下さい。オーディション日程調整の連絡をさせて頂きます。

どのくらいの期間レッスンが必要ですか?
ECクラブは約2年で応用までのレベルを行う想定でコースを組んであります。
基礎のベース習得に伴って、学習と実施経験や体験を並行させて行きます。
但し、取り組む姿勢や真剣さなど成長には個人差があります。 この技術はレッスンにただ出席し、漠然と時間を過ごせば、無条件に誰でも演技力が仕上がるという類のものではありません。 個々の取り組む姿勢が大切となり、技術を身につけるには、結局はご自身の自発的なやる気と努力が伴なわければスキルが前進する事は簡単ではない事をご承知ください。

▲ よくある質問 見出しへ ▲






■■ 演技レッスン ☆ Q&A そのA ■■

どうして仙台ローカルで行っているのですか?
FOA運営会社のオフィスを2011年に同地域に設置した経緯から「便宜上、仙台にベースを置いている。」というのが理由のひとつです。

FOA代表の映画作家は、海外を中心に長い経験とノウハウを持って映画・映像製作を行ってきました。
仕事の中で様々な作品等を制作しておりますが、制作の視点からすれば首都圏は規制や手続き、手間、混雑、繁雑な交通事情等の要因から映画等のロケーション撮影には向きません。
その為、「比較的撮影等のしやすいローカルエリアでの作品作りを…」となるのですが、今度は別の問題が生じ、出演だけではなく能力や意識・姿勢も含め、プロフェッショナルとして耐えうる人材・選考対象の圧倒的な少なさに大変困惑する経緯実情に直面します。
その様な事情から、様々な経験とスキルを生かして人材をゼロから育て、指導し、十分な能力を身につけさせる事により、将来的な仕事の可能性も含めて、高品位作品作りに参加できるエキスパートの養成からスタートしようと考えたのがFOAの始まりです。 仙台での活動

FOAは設立してどのくらい経ちますか?
2015年の4月よりレギュラーのクラスを開催しております。
企画やプロジェクトの立ち上げ、実験的なイベント、不定期単発のオープン講義などは2011年よりスタートしています。

アイドルになりたいのですが、どうしたらいいですか?
FOAは映像媒体を軸にした演技指導を行う俳優の為の演技スタジオになります。

タレントやアイドル育成機関ではございませんので、どうしたらアイドルタレントになれるのかは弊社ではお答えできかねます。
演技レッスン仙台市

現在モデル事務所に登録しています。FOAメンバーに加入する事は可能ですか?
所属事務所との契約条項の内容に依存致します。
メンバーは将来的に短編作品などへの出演や他媒体への出演など、活動と共に様々な媒体でご自身の露出を避ける事はできません。ご自身が専属占有契約をされている場合は、契約仲介業者(モデル・芸能事務所等)とのトラブルに発展する場合がある為、残念ながらFOAメンバーにご参加頂く事はできません。ご自身で判断が難しい場合は、詳細の確認も含め一度弊社にご相談ください。

アダルト関連の業務を勧誘される事がないか心配です。
FOAは純粋に演技を指導するスタジオであり、芸能事務所や業務斡旋事業者ではありません。その為、そのような案件を強要したり、勧誘する事は一切ありません。
作品へのオーディション情報などに関しても細心の注意を払って制作内容の実態を精査しております。

▲ よくある質問 見出しへ ▲






■■ 演技レッスン ☆ Q&A そのB ■■

どのような事をやりますか?
基本要素をしっかり掴む事を大切に、演技の中心要素となる敏感な感覚と心情表現のトレーニングを行います。
FOAのトレーニングはプロフェッショナルの現場対応に準じ、それを見据えた実践向け技法です。
例えば、誰しも自分だけの部屋で誰にも見られずリラックスして自由に演技をした場合、その時は「自分もそれなりに結構できるかも」と思った経験があるかもしれません。

実際、実力レベルの差はあれ、その状態が今現在あなたが持っている能力の最大限が引き出されている状態になります。しかし、周りに人がいたり、機材や障害物があったり、一段高い所に上がったり、「さあ、やってみて!」と指示されたりなど、あなた自身を緊張で縛る要素が重なると、ご自身の能力表現はあっという間に半分以下までに落ちて行きます。
しかし、プロフェッショナルはどんな環境においても今の自分の能力を十分に発揮できる耐性を培っています。これはみなトレーニングによって導く技術能力でもあります。

後付けの言い訳が通用しないプロフェッショナルにおいて、必要とされる場・本番で実力を発揮できない、結果を出せないというのは「出来ない。能力がない。」のと同じに見られ、扱われます。
演技レッスン内容
そして「出来ない」と判断されれば、いとも簡単に切り離される厳しい側面もあります。
FOAではプロ要素の視点なども踏まえて、自己完結に陥らないように個々に合わせて丁寧に指導して行きます。

レッスン日はいつですか?
ルーティンベースのレッスンは毎週行っています。
セッションごとにメンバーの生活サイクルを加味してスケジュール調整をしています。皆様の生活サイクルやクラス料金なども踏まえてより多くの方がチャレンジし易い様にと考えています。
(作品作りなどの撮影や準備などの制作プロジェクトを実行する際は、これとは別にスケジュールを組む場合があります。)

加入費や授業料など、規定料金以外に膨大な費用を要求される事はありませんか?
ありません。 デモ素材制作等も弊社ならではのメンバーの為に提供するサービスです。
また、作品制作時おいては作品制作費等をメンバーから工面・出資強要する事は一切ありません。

FOAは映像対応のレッスンとありますが、映画と舞台演劇とでは演技に違いがあるのですか?
根となる基本要素は同じです。
演技の根幹・基礎の部分では映画も舞台もその要素に違いはありません。

しかし、基本基礎の部分から先において少しずつ違いが生じてきます。道を進むにつれて映画と舞台では見る部分や意識する部分・方法論が変わって行き、それぞれの道のあり方がそれぞれのクセになって染み付いて行きます。制作物の目的と表現方法が違う以上、必要となる能力にも違う形が要求され、演じる本人も違いの必要性を感じるはずです。
例えば、舞台演劇とは異なる映画などでは、キャスト(出演者)集合による全体の演技合わせは多くても一回程度が常です。映画撮影の場合、そのほとんどが 個々の役者の準備と個別のスキルによって決定づけられ、本番当日の撮影で初めて全ての材料が揃ったシーンの撮影となります。その為、実践力を持ち合わせていないと現場が進みません。 映画と舞台演劇との演技の違い
これは一例に過ぎませんが、全体で行うパフォーマンス公演と個々のスキルを一層クローズアップし、その場で相乗的に連鎖させる作品作りの場合との大きな違いの一つと言えます。

▲ よくある質問 見出しへ ▲






■■ 演技レッスン ☆ Q&A  そのC ■■

FOAメンバーになれば映画俳優・女優として必ず成功しますか?
そればかりは誰にも分かりません。
ただし、現在は発信表現の手段や方法も様々で、ひと昔前までとは違い、他者へ伝える事ができるメディア媒体も限定されているものではありません。
私共もまた、これまでの日本の映画界や製作システムとは違った角度からのアプローチによる作品製作体制を試みています。他者に依存し拾われるだけではない、自発的なアクティブな方法で新しい姿へ進むべくプロジェクトを立ち上げているのがFOAそのものに他なりません。

作品には必ず出演できますか?
作品への出演は、FOAのメンバーの撮影現場への慣れやキャリアアップの一環としても考えおりますので、弊社が行う制作作品に関してはできるだけメンバー出演へ配慮して行きたいと考えております。
しかし、当たり前のことですが、未熟なレベルでもただ漠然と主役等を配役できるものではありません。その為にも、皆様には日々のスキル向上に努めて頂く事が必要です。

作品に出演すれば必ずオファー・スカウトなどは来るのでしょうか?
FOAは基本的に専門的な技術能力を指導する機関であり、演技を学ぶ者をサポートし、質の良いアクターを育て創作活動を実践して行く組織です。
個々の仕事のマネージメントを行うタレント・人材派遣業の芸能・モデル事務所ではありません。
その点ご承知ください。

また、スカウトなどは「スカウトする側」の判断に依存しますので、一概に回答するのが難しいところになります。運やタイミング、ご自身の努力や素養、能力、実力など様々な要素が絡んでくるものですので確実なお約束があるというものではございません。

演技稽古と聞くとスパルタで怒鳴り声が飛ぶ怖いイメージがあります。演技に興味はありますが不安です。
レッスンで怒鳴ったり、根性論のスパルタ稽古で涙ながらに強要するような事はまずあり得ません。
本人の自主性を重んじます。
しかし、強制力がない分、皆様の姿勢に大きく依存します。結局は本人の気持ちひとつとなります。 つまり「ひたむきに訓練をした分向上し、怠った分だけ不足する。」という事に尽きます。
実力勝負の世界は常に出来る人が前に進みます。

怒鳴る事により何かを強制したところでそこには限界があり、強い意志で常に自発的に取り組む者には及びません。 事実はシンプルです。「必要な事が出来なければ外へは通用しない。」という事で、厳しい側面でもありますがそれが現実です。
能力勝負のプロフェッショナルの世界は「出来るか?出来ないか?」この結果ひとつに答えが求められます。
取り組む姿勢の全てはご自身の実力のレベルに跳ね返って来るものだとご承知ください。

▲ よくある質問 見出しへ ▲



Copyright(C) 2011-2018 FOA-Film of Arts Sendai, All Rights Reserved.